薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

    マガジン

    • 薬局活用ガイド(基礎編)

      薬局の活用方、お薬の正しい使い方など、基本的なお話しをまとめています。

    • 暮らしの薬学

      私たちが日常的に使っている洗剤やシャンプー、ボディソープ、歯磨き粉、防虫剤や殺虫剤などあらゆる日用品に化学物質が使われていて、実は注意が必要なこともある。薬剤師が科学者の視点で正しい使い方を教えます。

    • 【薬局活用アニメ】薬局へ行こう!

      薬局の活用方法を紹介する動画を作りました。けっこう面白いですよ。 (※薬局関係者の方へ 薬局の待合室などでこの映像を流し、患者さんへの情報提供にご活用下さい)

    • 薬剤師が本音でオススメする市販薬

      体調が悪いとき、病院に行かずに、すぐに買って使える便利な市販薬。 しかし、果たしてその中から自分に合った商品を選べている方はどのくらい居るでしょうか? 薬を買うときは自分で判断せずに、薬局で薬剤師や登録販売者に自分の症状を説明して、商品選びを相談してもらいましょう。 このコーナーでは薬剤師の視点からオススメしたい市販薬を紹介してもらいます。 自分に合った薬を選ぶ参考としてご活用下さい。

    • 薬局とお金の話

      薬局でかかる医療費や保険料などの会計の話、お得な薬の選び方など、ファイナンシャルプランナーで薬剤師のgorisanが様々な角度からわかりやすく解説します。

    記事一覧

    調剤薬局の領収書、何が書いてあるの?(前編)~薬局とお金の話①

    はじめまして、薬剤師でファイナンシャルプランナーのgorisanと申します。これから連載で「薬局にまつわるお金のこと」を解説することになりました。 調剤薬局でかかる費用…

    薬を飲んでいるときの悩みや疑問に答えてくれます

    薬局の世話になる場面といえば、病院の診察後、処方箋を出して、薬局で薬を出してもらう場面です。 そして、薬を飲む際も。 薬を使う際のあらゆる困りごとも薬局が支えてく…

    【アニメ】薬局へ行こう! 第1話「なんでも相談しよう」

    「薬局って、処方せんをお薬に交換してもらうところでしょう?」 これはきっと多くの人が持つ薬局のイメージです。 でも、薬局はそれだけじゃありません! 一般的に知ら…

    なぜ、薬は一日に何回も飲まなければならないの?

    一日に何回かに分けて飲む理由口から飲んだお薬は腸で吸収されて血液に溶け、患部に運ばれて作用します。お薬を効くようにするには、ちょうど血液の中に薬が解ける濃度を最…

    薬の効くメカニズム

    「病原菌を抑える」「症状を和らげる」・・・一般的によく使われる飲み薬は、口から飲み込んだ後、腸管から吸収されて血液とともにからだの中を運ばれ、患部に届いて作用し…

    病気かな?と思ったら、まず薬局へ行こう!

    体調がおかしい、もしかしたら病気かもしれない、と感じたときも薬局が頼りになります。 ◎対面や電話による相談具合が悪い、体調に異変がある、といったときまっすぐにか…

    調剤薬局の領収書、何が書いてあるの?(前編)~薬局とお金の話①

    調剤薬局の領収書、何が書いてあるの?(前編)~薬局とお金の話①

    はじめまして、薬剤師でファイナンシャルプランナーのgorisanと申します。これから連載で「薬局にまつわるお金のこと」を解説することになりました。
    調剤薬局でかかる費用には保険が関わっているし、いろいろな制度の影響で変更になったりするので複雑に感じている方も多いと思います。この連載を通して、少しでも分かりやすく理解できる手助けになればと思います。
    まずはじめに、誰もが薬局で会計するときに渡される「

    もっとみる
    薬を飲んでいるときの悩みや疑問に答えてくれます

    薬を飲んでいるときの悩みや疑問に答えてくれます

    薬局の世話になる場面といえば、病院の診察後、処方箋を出して、薬局で薬を出してもらう場面です。
    そして、薬を飲む際も。
    薬を使う際のあらゆる困りごとも薬局が支えてくれます。

    ◎処方箋の内容チェック (医薬品の重複、飲み合わせ、体質との作用など)

    あなたが受付で処方箋を出し、薬が出されるのを待っている間、薬剤師はとても重要な働きをしています。
    まず、あなたが医師から処方された薬が適切かどうか。

    もっとみる

    【アニメ】薬局へ行こう! 第1話「なんでも相談しよう」

    「薬局って、処方せんをお薬に交換してもらうところでしょう?」
    これはきっと多くの人が持つ薬局のイメージです。

    でも、薬局はそれだけじゃありません!

    一般的に知られていない薬局の活用方法をご紹介する小冊子
    『薬局活用ハンドブック』をもとにしたアニメーションを制作しました。

    薬局を賢く活用する方法を伝える「薬局へ行こう!」動画シリーズ、いよいよ始まります!

    ◆第1話◆

    【出演】
    おじいちゃん
    もっとみる

    なぜ、薬は一日に何回も飲まなければならないの?

    なぜ、薬は一日に何回も飲まなければならないの?

    一日に何回かに分けて飲む理由口から飲んだお薬は腸で吸収されて血液に溶け、患部に運ばれて作用します。お薬を効くようにするには、ちょうど血液の中に薬が解ける濃度を最適にコントロールすることが重要なのです。そのために、一日何回かに分ける、などの「用法」と、一回に飲む「用量」が決められているのです。

    決められたタイミングに飲むことで、薬の効果が持続するのです。

    ではここで血中濃度コントロールについて解

    もっとみる
    薬の効くメカニズム

    薬の効くメカニズム

    「病原菌を抑える」「症状を和らげる」・・・一般的によく使われる飲み薬は、口から飲み込んだ後、腸管から吸収されて血液とともにからだの中を運ばれ、患部に届いて作用します。

    おくすりの体内大冒険 ~薬が患部に届くまで~
    順序としては次のような課程です。

    1、 口から飲み込む
    2、 胃を通過
    3、 腸で吸収
    4、 血管から患部へ
    5、 肝臓で代謝
    6、 腎臓から尿で排泄

    では、「薬が効くまでの過程が

    もっとみる
    病気かな?と思ったら、まず薬局へ行こう!

    病気かな?と思ったら、まず薬局へ行こう!

    体調がおかしい、もしかしたら病気かもしれない、と感じたときも薬局が頼りになります。

    ◎対面や電話による相談具合が悪い、体調に異変がある、といったときまっすぐにかかりつけの医師があれば受診するのがいいでしょう。
    しかし、薬局でもその初期対応がしてもらえるのです。

    ◎病状に応じてかかりつけ医と連携そして、病状によっては、あなたの利用しているかかりつけ医に連絡してくれます。あなたが今飲んでいる薬があ

    もっとみる