薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

    マガジン

    • 薬局活用ガイド(基礎編)

      薬局の活用方、お薬の正しい使い方など、基本的なお話しをまとめています。

    • 暮らしの薬学

      私たちが日常的に使っている洗剤やシャンプー、ボディソープ、歯磨き粉、防虫剤や殺虫剤などあらゆる日用品に化学物質が使われていて、実は注意が必要なこともある。薬剤師が科学者の視点で正しい使い方を教えます。

    • 【薬局活用アニメ】薬局へ行こう!

      薬局の活用方法を紹介する動画を作りました。けっこう面白いですよ。 (※薬局関係者の方へ 薬局の待合室などでこの映像を流し、患者さんへの情報提供にご活用下さい)

    • 薬剤師が本音でオススメする市販薬

      体調が悪いとき、病院に行かずに、すぐに買って使える便利な市販薬。 しかし、果たしてその中から自分に合った商品を選べている方はどのくらい居るでしょうか? 薬を買うときは自分で判断せずに、薬局で薬剤師や登録販売者に自分の症状を説明して、商品選びを相談してもらいましょう。 このコーナーでは薬剤師の視点からオススメしたい市販薬を紹介してもらいます。 自分に合った薬を選ぶ参考としてご活用下さい。

    • 薬局とお金の話

      薬局でかかる医療費や保険料などの会計の話、お得な薬の選び方など、ファイナンシャルプランナーで薬剤師のgorisanが様々な角度からわかりやすく解説します。

    記事一覧

    急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④

    体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。 しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。 自分の体…

    糖尿病になった場合の金額シミュレーション~薬局とお金の話⑪

    こんにちは、薬剤師でファイナンシャルプランナーのgorisanです。今回新たなシリーズとして、疾患ごとに医療機関、薬局でかかる「医療費シュミレーション」を始めたいと思…

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~④歯磨き剤の選び方、成分

    歯磨き剤はたくさんあって選ぶのに迷いますね。 どんな成分が入っていてどんなタイプが自分にあっているか解説します。 歯磨き粉の成分 ドラッグストアなどでおなじみの…

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~③歯周病と全身疾患

    歯周病は、口の中だけの病気でなく、糖尿病や誤嚥性肺炎など身体の病気に関連があると言われています。たかが歯周病と侮れませんね。 歯周病と糖尿病 歯周病と糖尿病との…

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~②虫歯・歯周病の原因

    前回、虫歯は歯磨きの磨き残しっていうのが重要なポイントでしたよね。磨き残しがどのような影響があるのか、虫歯だけでなく歯周病の原因について解説します。 プラークと…

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~①歯磨きはとっても大事!

    毎度どうも。薬局活用ガイド編集部のミズホです。 シリーズ『暮らしの薬学』、日焼け止め、殺虫剤ときて、今回は歯磨きを取り上げます。 (いつものように薬剤師のナナコさ…

    急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④

    急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④

    体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。
    しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。
    自分の体質や直面している症状に適した薬を選ぶには、専門家である薬剤師や登録販売者と相談して購入するのがベストです。

    このコーナーでは薬の専門家である薬剤師におススメの市販薬をセレクトしてもらっています。
    市販薬購入の参考としてご覧ください。

    もっとみる
    糖尿病になった場合の金額シミュレーション~薬局とお金の話⑪

    糖尿病になった場合の金額シミュレーション~薬局とお金の話⑪

    こんにちは、薬剤師でファイナンシャルプランナーのgorisanです。今回新たなシリーズとして、疾患ごとに医療機関、薬局でかかる「医療費シュミレーション」を始めたいと思います。今回は糖尿病をテーマに取り上げます。

    糖尿病は、病態と進行度そして合併症に応じて必要となる治療が異なります。一般的な2型糖尿病の場合、食事療法と運動療法→内服薬による薬物治療→インスリンによる薬物治療→糖尿病が原因として起こ

    もっとみる
    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~④歯磨き剤の選び方、成分

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~④歯磨き剤の選び方、成分

    歯磨き剤はたくさんあって選ぶのに迷いますね。
    どんな成分が入っていてどんなタイプが自分にあっているか解説します。

    歯磨き粉の成分

    ドラッグストアなどでおなじみの歯磨き粉、たくさん種類があって選ぶのに迷いませんか?どれも似たようなものだから“おすすめ品”とか“特売品”とかで選んでいる場合も多いでしょう。歯磨き粉にはいったいどんな成分が入っているのでしょう。
    ペーストタイプ、つまりチューブに入って

    もっとみる
    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~③歯周病と全身疾患

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~③歯周病と全身疾患

    歯周病は、口の中だけの病気でなく、糖尿病や誤嚥性肺炎など身体の病気に関連があると言われています。たかが歯周病と侮れませんね。

    歯周病と糖尿病

    歯周病と糖尿病との関係についてお話ししましょう。糖尿病になると口内の血流も悪くなり、唾液の分泌も減って歯周病菌への防御力が弱くなってしまい歯周病を発症したり悪化したりします。逆に歯周病があると、炎症を抑えようとして免疫細胞からサイトカインと言う物質が作ら

    もっとみる
    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~②虫歯・歯周病の原因

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~②虫歯・歯周病の原因

    前回、虫歯は歯磨きの磨き残しっていうのが重要なポイントでしたよね。磨き残しがどのような影響があるのか、虫歯だけでなく歯周病の原因について解説します。

    プラークとは

    プラークは、よく歯磨き剤のCMでもおなじみなので、なんとなく知っている人も多いかと思いますが、歯の表面や歯と歯ぐきの境目などに付着している白いねばねばした汚れのことです。
    そのプラークの中に口の中で繁殖したたくさんの細菌が住み着いて

    もっとみる
    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~①歯磨きはとっても大事!

    暮らしの薬学【歯磨き剤編】~①歯磨きはとっても大事!

    毎度どうも。薬局活用ガイド編集部のミズホです。
    シリーズ『暮らしの薬学』、日焼け止め、殺虫剤ときて、今回は歯磨きを取り上げます。
    (いつものように薬剤師のナナコさんとの会話で幕を開ける。そう、こんな風に始まるのです)

    *****

    ミズホ「子供たちに『ちゃんと歯を磨きなさい!虫歯ができても知らないよ~』なんて言っている私が、なんだか歯がむずむず、ずきずきしてきちゃって。それに毎日マスクでしょ。な

    もっとみる