薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

    マガジン

    • 薬局活用ガイド(基礎編)

      薬局の活用方、お薬の正しい使い方など、基本的なお話しをまとめています。

    • 暮らしの薬学

      私たちが日常的に使っている洗剤やシャンプー、ボディソープ、歯磨き粉、防虫剤や殺虫剤などあらゆる日用品に化学物質が使われていて、実は注意が必要なこともある。薬剤師が科学者の視点で正しい使い方を教えます。

    • 【薬局活用アニメ】薬局へ行こう!

      薬局の活用方法を紹介する動画を作りました。けっこう面白いですよ。 (※薬局関係者の方へ 薬局の待合室などでこの映像を流し、患者さんへの情報提供にご活用下さい)

    • 薬剤師が本音でオススメする市販薬

      体調が悪いとき、病院に行かずに、すぐに買って使える便利な市販薬。 しかし、果たしてその中から自分に合った商品を選べている方はどのくらい居るでしょうか? 薬を買うときは自分で判断せずに、薬局で薬剤師や登録販売者に自分の症状を説明して、商品選びを相談してもらいましょう。 このコーナーでは薬剤師の視点からオススメしたい市販薬を紹介してもらいます。 自分に合った薬を選ぶ参考としてご活用下さい。

    • 薬局とお金の話

      薬局でかかる医療費や保険料などの会計の話、お得な薬の選び方など、ファイナンシャルプランナーで薬剤師のgorisanが様々な角度からわかりやすく解説します。

    記事一覧

    国が効果を承認した医療用医薬品

    医療用医薬品は正しく使うことで効果があらわれます 医師の処方箋に基づいて薬局から提供される医療用の医薬品は、基礎研究、動物試験、そして人間の臨床試験を経て開発さ…

    薬の飲みづらさは解決できます

    薬を飲むことは好きですか? 実は「面倒だな」と思っている方も多いのではないでしょうか。 さらには「苦痛ですらある」と思っている方も居るのではないでしょうか。 医師…

    上手に飲めたね!子どものお薬~②坐薬

    1.坐薬を使用するタイミング 熱さましの坐薬は熱があっても元気であれば使う必要がありません。熱は免疫機能を上げることで病気の回復を促進します。ぐったりしている、…

    上手に飲めたね!子どものお薬~①お薬の飲ませ方(乳幼児~小中学生まで)

    小児の場合、嚥下機能、薬に対する理解等々が年齢とともに変化していくので、薬の飲ませ方も年齢に合わせて変える必要があります。 1.誕生~離乳食前:まずはお口の中に…

    【アニメ】薬局へ行こう! 第11話「服用期間中も安心です」

    薬局で受け取るお薬。薬の種類によっては、服用した後の体調の変化や副作用への注意が必要です。 また服用する人の生活環境や体質によっても薬の服用を継続しても問題が無…

    国が効果を承認した医療用医薬品

    国が効果を承認した医療用医薬品

    医療用医薬品は正しく使うことで効果があらわれます

    医師の処方箋に基づいて薬局から提供される医療用の医薬品は、基礎研究、動物試験、そして人間の臨床試験を経て開発され、科学的データを厳密に審査した上で国が効果を承認しているものです。
    適切な使用方法で使われることで効果を発揮します。

    医師があなたの病状を診断して合わせて特別に用意されるものですが、
    決められた回数と数量と用法の通りに使用することが必

    もっとみる
    薬の飲みづらさは解決できます

    薬の飲みづらさは解決できます

    薬を飲むことは好きですか?
    実は「面倒だな」と思っている方も多いのではないでしょうか。
    さらには「苦痛ですらある」と思っている方も居るのではないでしょうか。
    医師に言われたとおりの処方、薬局で出されたままの薬を飲まなければならない、という真面目なあなたは素敵です。
    確かに、治療を行ううえで、薬は出された通りの飲み方で服用しなければなりません。

    しかし、どうしても薬を飲むことが困難なことがあります

    もっとみる
    上手に飲めたね!子どものお薬~②坐薬

    上手に飲めたね!子どものお薬~②坐薬

    1.坐薬を使用するタイミング
    熱さましの坐薬は熱があっても元気であれば使う必要がありません。熱は免疫機能を上げることで病気の回復を促進します。ぐったりしている、機嫌が悪い、寝付けない等々の状態の時は栄養や睡眠がとれず病気の回復を妨げるので躊躇せず使ってください。あまり難しく考えず、お母さんがみてかわいそうと思ったら、使ってください。

    2.坐薬の切り方
    ここではアンヒバ坐薬の切る位置を書いてみまし

    もっとみる
    上手に飲めたね!子どものお薬~①お薬の飲ませ方(乳幼児~小中学生まで)

    上手に飲めたね!子どものお薬~①お薬の飲ませ方(乳幼児~小中学生まで)

    小児の場合、嚥下機能、薬に対する理解等々が年齢とともに変化していくので、薬の飲ませ方も年齢に合わせて変える必要があります。

    1.誕生~離乳食前:まずはお口の中に入れよう
    1歳未満では何でも飲み込もうとするので、薬を飲ませることはそれほど難しくありません。
    まずは、口の中に薬を上手く入れさえすれば飲めます。
    スプーンも良いのですが、こぼすことがあるのでスポイトがお勧めです。
    また、哺乳瓶の乳首やス

    もっとみる

    【アニメ】薬局へ行こう! 第11話「服用期間中も安心です」

    薬局で受け取るお薬。薬の種類によっては、服用した後の体調の変化や副作用への注意が必要です。
    また服用する人の生活環境や体質によっても薬の服用を継続しても問題が無いかどうか、経過観察が必要な場合があります。
    そのような方には薬剤師から患者さんに電話やスマホアプリなどを通じて連絡を入れて状況を確認するサービスを行っています。

    ◆第11話◆

    【出演】
    高齢の女性
    子連れのママ
    グー子(薬剤師)

    もっとみる