マガジンのカバー画像

【薬局活用アニメ】薬局へ行こう!

11
薬局の活用方法を紹介する動画を作りました。けっこう面白いですよ。 (※薬局関係者の方へ 薬局の待合室などでこの映像を流し、患者さんへの情報提供にご活用下さい)
運営しているクリエイター

記事一覧

【アニメ】薬局へ行こう! 第11話「服用期間中も安心です」

薬局で受け取るお薬。薬の種類によっては、服用した後の体調の変化や副作用への注意が必要です…

【アニメ】薬局へ行こう! 第10話「お薬お届けします」

高齢や身体上の事情で通院できない方や自宅で療養している方や、多くの薬を使っていて管理に困…

【アニメ】薬局へ行こう! 第9話「市販薬の選び方」

市販薬は薬局やネットで自由に買える便利さがありますが、製品はそれぞれ配合された成分や効き…

【アニメ】薬局へ行こう! 第8話「副作用って何?」

副作用、正しく知れば怖くない! 薬を使っていると、本来の治療効果を発揮する一方で、副作用…

【アニメ】薬局へ行こう! 第7話「お薬手帳は1冊に」

「お薬手帳」が何のためにあるのか。 知らない人も多いハズ。 この動画を見ると「お薬手帳」…

【アニメ】薬局へ行こう! 第6話「医薬品の分類」

処方箋がないと提供してもらえない医療用医薬品。 片や自由に選んで購入できる一般用医薬品。…

再生

【アニメ】薬局へ行こう! 第5話「医薬分業」

病院での診察のあと、わざわざ薬局へ行って処方箋を出して薬を用意してもらうのはなぜでしょう?昔は病院で診察後に受付で薬も出してもらった記憶があるけど・・・? 診察と薬の提供の分業が定着した今、その理由について紹介します。 ◆第5話◆ 【出演】 おじいさん 医師 【あらすじ】 クリニックでの診察を終えた老人。いつものように医師から処方箋を出しておくと言われるが、なんでまた薬局に行かなければならないのか、昔は診察後にすぐ薬を受け取っていたし、あのころは楽で良かったとぼやく。すると医師は、診療は医師が担当し、薬の管理は薬局の薬剤師が責任を持って行うことが安全で経済的な医療の姿なのだと説く。 ©2021 薬局へ行こう!製作委員会

スキ
2

【アニメ】薬局へ行こう! 第4話「お薬で困ったら」

薬を飲むことへの不安や不満、気になることはありませんか? しかし、嫌になって自己判断で服…

【アニメ】薬局へ行こう! 第3話「血中濃度コントロール」

「薬によって飲む回数が違うのって面倒だな・・・」 そんな風に思ったことはありませんか? …

【アニメ】薬局へ行こう! 第2話「お薬が効くヒミツ」

「どうして薬を飲むと病気が治るの?」 と子どもに聞かれたら、あなたはどう答えますか? ・…

【アニメ】薬局へ行こう! 第1話「なんでも相談しよう」

「薬局って、処方せんをお薬に交換してもらうところでしょう?」 これはきっと多くの人が持つ…