薬局活用ガイド

賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz

薬局とお金の話

薬局でかかる医療費や保険料などの会計の話、お得な薬の選び方など、ファイナンシャルプランナーで薬剤師のgorisanが様々な角度からわかりやすく解説します。

  • 15本

高脂血症・脂質異常症になった場合の金額シミュレーション例~薬局とお金の話⑮

脂質異常症(高脂血症)は代表的な生活習慣病の1つであり、他の生活習慣病の入り口となる可能性がある疾患です。脂質異常症だけでは、肥満など体形に変化があらわれるくらいしか症状はありませんが、放置すると高血圧や糖尿病など他の生活習慣病や動脈硬化などの原因となります。 そのため、脂質異常症の治療はできる限り早期から取り組む必要があります。もちろん基本となるのは生活習慣の改善、特に食生活の改善です。消費カロリー>摂取カロリーとなるようにカロリーコントロールをし、魚やオリーブオイルなど

スキ
3

クリニックで受診する場合とOTCで治す場合の比較、どっちがお得?(かぜ薬編)~薬局とお金の話⑭

調剤薬局で薬をもらう場合と市販薬(OTC)を買う場合はどちらが金銭面でお得か?どんなメリットとデメリットがあるか? 今回は風邪薬について、薬剤師でありファイナンシャルプランナーであるgorisanが比較させていただきます。 ※効果効能が同一であり、費用比較のしやすい代表的なスイッチOTC、パイロンPL顆粒pro(医療用医薬品名:PL配合顆粒)を用いて比較をさせて頂きます。 ・パイロンPL顆粒pro 12包 希望小売価格1680円(税込1738円) <クリニックを受診する

スキ
1

高血圧症になった場合の金額シミュレーション~薬局とお金の話⑬

高血圧は、代表的な生活習慣病の1つであり「サイレントキラー」と呼ばれる疾患です。高血圧だけでは症状がほとんどありませんが、放置すると脳内出血や腎機能低下などをはじめ様々な疾患のリスクとなってしまいます。 そのため、血圧の治療において重要となるのが血圧が高くなりすぎないようキープすることとなります。この理由から血圧の薬を飲み始めたら一生飲まなければいけないと思われている方が多いですが、本来は生活習慣を改善することで血圧を低下させるのがベストです。 生活習慣の改善により血圧が

スキ
2

クリニックで受診する場合とOTCで治す場合の比較、どっちがお得?(口唇ヘルペス編)~薬局とお金の話⑫

調剤薬局で薬をもらう場合と市販薬(OTC)を買う場合はどちらが金銭面でお得なのか?今回は口唇ヘルペスの治療について、薬剤師でファイナンシャルプランナーのgorisanが比較検討させていただきます。 今回はスイッチOTC(医療用医薬品と有効成分・効果効能が同一のOTC)であるアラセナS(有効成分ビダラビン)で費用比較をさせて頂きます。 ・アラセナS軟膏 2g 希望小売価格1485円 ※アラセナなど市販の「口唇ヘルペス再診治療薬」は、一度は受診して口唇ヘルペスと診断された方

スキ
1

暮らしの薬学

私たちが日常的に使っている洗剤やシャンプー、ボディソープ、歯磨き粉、防虫剤や殺虫剤などあらゆる日用品に化学物質が使われていて、実は注意が必要なこともある。薬剤師が科学者の視点で正しい使い方を教えます。

  • 17本

暮らしの薬学【家庭用洗剤・洗浄編】~④洗剤の選び方

食器を洗うときには、台所用洗剤、トイレや床、窓をきれいにするときにも・・・それぞれに専用の洗剤があるけど、どれも「界面活性剤」が入っているってことね。じゃあ、どれでもいいってこと?・・・・。 洗剤の選び方家庭の中にみられるいろいろな汚れをきれいにするために、台所用合成洗剤、トイレ用合成洗剤、住宅・家具用合成洗剤など・・・、使う場所にあった洗剤があります。どれにも界面活性剤が含まれていることを考えるとお風呂用洗剤でレンジや換気扇もきれいに洗えるのでは?なんて思ってしまいます。

暮らしの薬学【家庭用洗剤・洗浄編】~③洗剤の成分、分類

界面活性剤のことがわかったところで界面活性剤にどんな種類があるか、合成洗剤とか石けんとかいろいろな名称について説明します。 洗剤の成分と分類家の中で使っているいろいろな洗剤の容器に書いてあることをじっくりと見たことありますか?毎日使う身近なものでは・・・・食器用洗剤の「キュキュットクリア除菌」の容器の表には“食器用洗剤”、「品名」には“台所用合成洗剤”、「液性」弱酸性、そして「成分」には“界面活性剤(34%アルキルヒドロキシスルホニルベタイン)、高級アルコール系(陰イオン)

スキ
1

暮らしの薬学【家庭用洗剤・洗浄編】~②界面活性剤とは

今回は、洗剤が汚れを落とすときに威力を発揮する「界面活性剤」について説明します。 界面活性剤とはまず「界面」というのは、2つの物質の境目を言います。 例えば油と水を混ぜて(混ざりあいませんが)、しばらく放置すると上に油、下に水と2層に分かれますよね。その境目が界面なのです。液体同士の境目だけでなく、液体と気体、気体と固体、液体と固体でもその境目を言います。 雨のしずくが落ちると丸い玉になる・・・水には表面張力という表面をできるだけ縮めようとする力が働いた結果、丸い玉になる

暮らしの薬学【家庭用洗剤・洗浄編】~①洗浄とは

毎度ご覧いただき、ありがとうございます。 薬局活用ガイド編集部のミズホです。 これから先、洗剤をテーマに6回シリーズでお届けします。 そもそも「洗う」って一体どういうことでしょうか。 「洗う」という行為は、人間の文明社会が誕生してからはじまり、現代の生活にも欠かせない行動ですね。 あ、でも人間以外でもサルも食べ物を洗っていたな。 アライグマというのも居るし… ともあれ、私たちの生活に身近な家庭用洗剤を題材に洗剤の基本を解説します。 ***** ミズホ「手は“石鹸でよく洗

スキ
2

薬剤師が本音でオススメする市販薬

体調が悪いとき、病院に行かずに、すぐに買って使える便利な市販薬。 しかし、果たしてその中から自分に合った商品を選べている方はどのくらい居るでしょうか? 薬を買うときは自分で判断せずに、薬局で薬剤師や登録販売者に自分の症状を説明して、商品選びを相談してもらいましょう。 このコーナーでは薬剤師の視点からオススメしたい市販薬を紹介してもらいます。 自分に合った薬を選ぶ参考としてご活用下さい。

  • 7本

季節の変わり目に要注意。喉の痛みがある風邪に~薬剤師が本音でオススメする市販薬⑥

体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。 しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。 自分の体質や直面している症状に適した薬を選ぶには、専門家である薬剤師や登録販売者と相談して購入するのがベストです。 薬の専門家である薬剤師におススメの市販薬をセレクトしてもらうこのコーナー、第6回目のテーマは「喉の痛みのある風邪」です。 それでは、いってみよう! ◎今回推薦してくれた薬剤師の皆さん(小豆田くら子/宇野さら

スキ
3

スマホ・パソコン・ゲームやりすぎで眼疲労の方への点眼薬~薬剤師が本音でオススメする市販薬⑤

体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。 しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。 自分の体質や直面している症状に適した薬を選ぶには、専門家である薬剤師や登録販売者と相談して購入するのがベストです。 このコーナーでは薬の専門家である薬剤師におススメの市販薬をセレクトしてもらっています。 市販薬購入の参考としてご覧ください。 (※購入の際は自分の症状を伝えて薬局の店頭でご相談ください) 第5回目のテーマは

スキ
6

急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④

体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。 しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。 自分の体質や直面している症状に適した薬を選ぶには、専門家である薬剤師や登録販売者と相談して購入するのがベストです。 このコーナーでは薬の専門家である薬剤師におススメの市販薬をセレクトしてもらっています。 市販薬購入の参考としてご覧ください。 (※実際に購入する際は自分の症状を伝えて薬局の店頭で相談してください) 第4回目

スキ
5

まだまだ酷いニッポンの残暑。夏バテ気味のあなたにはこれ!~薬剤師が本音でオススメする市販薬③

体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。 しかし店頭に並ぶ商品の種類は多すぎるし、一人で選ぶのは難しい。 値段で決めるべきなのか? CMでよく見る商品が無難なのか? いや、無難とかじゃなくてちゃんと効くものを買いたい!と皆さん悩んでいると思います。 自分に合う薬を買うには、専門家である薬剤師や登録販売者に症状や体質などを伝えて、相談の上で購入するのがベスト、と私たちは提唱しています。 (第1回の冒頭に詳しく) 市販薬の

スキ
6

【薬局活用アニメ】薬局へ行こう!

薬局の活用方法を紹介する動画を作りました。けっこう面白いですよ。 (※薬局関係者の方へ 薬局の待合室などでこの映像を流し、患者さんへの情報提供にご活用下さい)

  • 8本
再生

【アニメ】薬局へ行こう! 第8話「副作用って何?」

副作用、正しく知れば怖くない! 薬を使っていると、本来の治療効果を発揮する一方で、副作用が出ることがあります。 様々な情報が飛び交う現代社会において、薬の副作用に関する情報も数々出回っており、過剰に「怖いもの」という印象を持ってはいませんか? 薬の副作用が発生する仕組みとしては、 ・薬物過敏症(アレルギー) ・薬の効果(薬理作用) ・薬の蓄積 が挙げられ、今回の動画で分かりやすく説明します。 副作用の仕組みと対処法を理解して納得できれば、怖がらずに安心して使うことができるはずです。 ◆第8話◆ 【出演】 女性A グー子(薬剤師) 【あらすじ】 「便秘、下痢、吐き気、口が渇く、おなかが張る、発疹、肝機能検査値異常等が現れることがあります」 「眠気、ふらつき、疲れやすい、めまい、興奮、気分が高揚する」 「妊娠中の女性は通常服用できません」 「めまい、ふらつき等が現れることがあるので高所での作業や車の運転する際は注意」 …薬と一緒に渡されたプリントをよく見ると副作用の注意書き。 怖い。 飲まないほうが良いんじゃないか。 不安に気持ちが飲み込まれそうになっていた私。 でもそんなとき、グー子(薬剤師)が私に教えてくれた。 「安心して。正しく知れば怖くないよ」―― ©2021 薬局へ行こう!製作委員会

スキ
5
再生

【アニメ】薬局へ行こう! 第7話「お薬手帳は1冊に」

「お薬手帳」が何のためにあるのか。 知らない人も多いハズ。 この動画を見ると「お薬手帳」の便利な使い方、役立つ活用法が分かります。 ◆第7話◆ 【出演】 女性 グー子(薬剤師) 【あらすじ】 薬局を訪れた女性。かかっている病院やクリニックごとにお薬手帳を分けていたのだが、お薬手帳は1冊にまとめて使うのが正しい使い方なのだと教わる。そして、なぜか「クイズ$お薬手帳」に強制参加させられることになり―― ©2021 薬局へ行こう!製作委員会

スキ
4
再生

【アニメ】薬局へ行こう! 第6話「医薬品の分類」

処方箋がないと提供してもらえない医療用医薬品。 片や自由に選んで購入できる一般用医薬品。その違いはどこにあるのでしょうか? 薬剤師が教えてくれるお薬の話、第6弾です。 ◆第6話◆ 【出演】 若い男 グー子(薬剤師) 【あらすじ】 ふらりと薬局を訪れた若い男性。彼は以前処方してもらった解熱鎮痛剤が良く効いたのでまた出して欲しいと要求する。しかし処方箋が無いため、グー子はお出しできないと伝える。医療用医薬品と一般用医薬品の違いとは?そしてグー子は医薬品開発にまつわる壮大なストーリーを語り出すのであった。 ©2021 薬局へ行こう!製作委員会

スキ
2
再生

【アニメ】薬局へ行こう! 第5話「医薬分業」

病院での診察のあと、わざわざ薬局へ行って処方箋を出して薬を用意してもらうのはなぜでしょう?昔は病院で診察後に受付で薬も出してもらった記憶があるけど・・・? 診察と薬の提供の分業が定着した今、その理由について紹介します。 ◆第5話◆ 【出演】 おじいさん 医師 【あらすじ】 クリニックでの診察を終えた老人。いつものように医師から処方箋を出しておくと言われるが、なんでまた薬局に行かなければならないのか、昔は診察後にすぐ薬を受け取っていたし、あのころは楽で良かったとぼやく。すると医師は、診療は医師が担当し、薬の管理は薬局の薬剤師が責任を持って行うことが安全で経済的な医療の姿なのだと説く。 ©2021 薬局へ行こう!製作委員会

スキ
2

薬局活用ガイド(基礎編)

薬局の活用方、お薬の正しい使い方など、基本的なお話しをまとめています。

  • 5本

なぜ、薬は一日に何回も飲まなければならないの?

一日に何回かに分けて飲む理由口から飲んだお薬は腸で吸収されて血液に溶け、患部に運ばれて作用します。お薬を効くようにするには、ちょうど血液の中に薬が解ける濃度を最適にコントロールすることが重要なのです。そのために、一日何回かに分ける、などの「用法」と、一回に飲む「用量」が決められているのです。 決められたタイミングに飲むことで、薬の効果が持続するのです。 ではここで血中濃度コントロールについて解説した動画をご覧下さい。  服用タイミングについてよくある間違いQ.朝に飲み忘

スキ
1

薬の効くメカニズム

「病原菌を抑える」「症状を和らげる」・・・一般的によく使われる飲み薬は、口から飲み込んだ後、腸管から吸収されて血液とともにからだの中を運ばれ、患部に届いて作用します。 おくすりの体内大冒険 ~薬が患部に届くまで~ 順序としては次のような課程です。 1、 口から飲み込む 2、 胃を通過 3、 腸で吸収 4、 血管から患部へ 5、 肝臓で代謝 6、 腎臓から尿で排泄 では、「薬が効くまでの過程がとてもよく分かる」映像でご説明しましょう。 以上は、口から飲み込む(経口)の「

スキ
1

薬を飲んでいるときの悩みや疑問に答えてくれます

薬局の世話になる場面といえば、病院の診察後、処方箋を出して、薬局で薬を出してもらう場面です。 そして、薬を飲む際も。 薬を使う際のあらゆる困りごとも薬局が支えてくれます。 ◎処方箋の内容チェック (医薬品の重複、飲み合わせ、体質との作用など) あなたが受付で処方箋を出し、薬が出されるのを待っている間、薬剤師はとても重要な働きをしています。 まず、あなたが医師から処方された薬が適切かどうか。 薬が体に与える影響はとても大きなものです。基本的な処方内容や用法用量の確認や、あな

スキ
25

病気かな?と思ったら、まず薬局へ行こう!

体調がおかしい、もしかしたら病気かもしれない、と感じたときも薬局が頼りになります。 ◎対面や電話による相談具合が悪い、体調に異変がある、といったときまっすぐにかかりつけの医師があれば受診するのがいいでしょう。 しかし、薬局でもその初期対応がしてもらえるのです。 ◎病状に応じてかかりつけ医と連携そして、病状によっては、あなたの利用しているかかりつけ医に連絡してくれます。あなたが今飲んでいる薬があれば、その状況と併せてスムーズに受診できるように整えてくれます。 ◎適切な病院

スキ
21