【アニメ】薬局へ行こう! 第8話「副作用って何?」

【アニメ】薬局へ行こう! 第8話「副作用って何?」

副作用、正しく知れば怖くない!

薬を使っていると、本来の治療効果を発揮する一方で、副作用が出ることがあります。
様々な情報が飛び交う現代社会において、薬の副作用に関する情報も数々出回っており、過剰に「怖いもの」という印象を持ってはいませんか?

薬の副作用が発生する仕組みとしては、
・薬物過敏症(アレルギー)
・薬の効果(薬理作用)
・薬の蓄積
が挙げられ、今回の動画で分かりやすく説明します。
副作用の仕組みと対処法を理解して納得できれば、怖がらずに安心して使うことができるはずです。

◆第8話◆

【出演】
女性A
グー子(薬剤師)

【あらすじ】
「便秘、下痢、吐き気、口が渇く、おなかが張る、発疹、肝機能検査値異常等が現れることがあります」
「眠気、ふらつき、疲れやすい、めまい、興奮、気分が高揚する」
「妊娠中の女性は通常服用できません」
「めまい、ふらつき等が現れることがあるので高所での作業や車の運転する際は注意」
…薬と一緒に渡されたプリントをよく見ると副作用の注意書き。

怖い。

飲まないほうが良いんじゃないか。

不安に気持ちが飲み込まれそうになっていた私。
でもそんなとき、グー子(薬剤師)が私に教えてくれた。
「安心して。正しく知れば怖くないよ」――


©2021 薬局へ行こう!製作委員会
良かったですか?嬉しいなあ
賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz