見出し画像

薬局活用ブックガイド~2022.9月

薬局活用ガイド

薬のことや薬局のことについて理解を深められる本を、新旧問わずセレクトしてご紹介していきたいと思います。

8月に発行されたこちらの本が、薬局を運営している薬剤師さんが執筆したものだそうで、弊サイトとしての話題として相応しいと考えた次第です。

ドラッグストアで買えるあなたに合った薬の選び方を頼れる薬剤師が教えます

児島悠史
『ドラッグストアで買えるあなたに合った薬の選び方を頼れる薬剤師が教えます』

羊土社 2022年8月初版

著者ご自身のブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」は累計250万PV超、Twitterフォロワー2万超(発行時点の本書の帯文より)というだけあって、専門家ならではのためになる情報発信で人気の薬剤師です。
本書では12の症状について、日常でよく使われる風邪薬や頭痛薬や湿布薬などの市販薬の疑問をQ&A形式で解説しています。
ためになるコラムも面白い一冊です。

調剤薬局の裏側について取上げた漫画もご紹介しましょう。

マンガでわかる薬剤師 あなたの知らない調剤薬局の裏側

漫画:油沼 原案・監修:ネーヤ
『マンガでわかる薬剤師 あなたの知らない調剤薬局の裏側』

河出書房新社 2019年1月初版

原案・監修のネーヤさんも薬剤師です。
とある町の薬局を舞台に、訪れる患者さんからの薬に関する訴えや疑問に答えたり、トラブルに巻き込まれたり、時にはクレームを受けたりしながら薬剤師や医療事務員の皆さんが対応していくという内容。
取上げられている事件も、実際に起こりうるものだったり、ありがちなクレームだったりするので、やはり薬は命にも関わるものであり、一見、穏やかそうに見える調剤薬局の中でみも様々な問題があり、スタッフの皆さんも安全を確保するために重大な責任を持って仕事しているんだということが分かる一冊。
登場人物のキャラクター設定が際立っていてとても面白い!

マンガ繋がりでもう一作、薬剤師免許を持つ漫画家によるこちらもいま人気です。

最上工路『今日から使える薬学的お世話』
KADOKAWA

現在2巻まで発売中。
なかなかエッチな要素も多いラブコメです。
「ダメダメ男子薬学生のすむアパートの隣室に美人令嬢が引っ越してきて、お世話をしてくれる」というストーリー。薬学部が舞台だけあって各エピソードでは薬学に関する話題が絡んでくるので学べるポイントも多いはず。

薬や薬剤師の仕事をテーマにしたマンガは他にも色々ありますが、またの機会にご紹介しましょう。ではでは。

<この記事を書いた人>
ミズホ
「薬局活用ガイド」編集部員。埼玉県在住。中3の長女、小5の長男の子育てをする二児の母。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!