急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④
見出し画像

急に襲い来るピンチに!下痢止めセレクション~薬剤師が本音でオススメする市販薬④

体の調子が悪いとき、病気かな?と思ったとき、病院に行かなくてもすぐに買って使える便利な市販薬。
しかし店頭に並ぶ商品を自己判断で選ぶのは難しいことです。
自分の体質や直面している症状に適した薬を選ぶには、専門家である薬剤師や登録販売者と相談して購入するのがベストです。

このコーナーでは薬の専門家である薬剤師におススメの市販薬をセレクトしてもらっています。
市販薬購入の参考としてご覧ください。
※実際に購入する際は自分の症状を伝えて薬局の店頭で相談してください

第4回目のテーマは「下痢」。
暴飲暴食、身体の冷え、ストレスやプレッシャーからくる急な下痢を止めたい場合、慢性的な体質の方まで、下痢に悩む方は多いと思います。
今回も様々なシーンでの下痢対応商品をピックアップしました。
それでは、どうぞ!

今回推薦してくれた薬剤師(小豆田くら子/日陰ましう/ふらんすぴあの/ゆきつばめ ※五十音順)


セイロガン糖衣A(大幸薬品)

■おすすめコメント
消化管の蠕動運動を抑制する作用が弱いため、通常では下痢止めを使用しない、細菌性・ウイルス性の下痢でも服用することが可能
糖衣錠とすることにより、正露丸独特の匂い、苦みを感じることなく服用することができる。5歳から服用が可能であり、ご家庭の常備薬としても。(ふらんすぴあの)


ストッパ下痢止めEX(ライオン)

下痢の原因となる腸の異常収縮を抑え、腸内での便の移行スピードを抑制するロートエキスと、腸粘膜を保護するとともに炎症を抑え、腸内の水分が過多になるのを防ぐタンニン酸ベルベリンを配合。眠くなる成分無配合。

■おすすめコメント
水なし1錠、口の中で素早く溶けて効果を発揮。飲みやすいグレープフルーツ味。生理に伴う下痢にはプラス、鎮痛消炎効果のある生薬シャクヤクエキスの入ったストッパエル下痢止めも。(ゆきつばめ)


ピタリット(大正製薬)

■おすすめコメント
医療用の下痢止めとしてもよく使用されるロペラミドを配合。ロペラミドは腸の過剰な運動をおさえ、便の水分量をおさえてくれる。
また消化酵素剤ビオヂアスターゼ2000が胃腸内の未消化物の消化を助け、殺菌剤ベルベリン塩化物水和物が腸内の有害な細菌を殺菌してくれる。下痢によって消耗しやすいビタミンB1,B2を配合。(小豆田くら子)


医療用成分ロペラミド配合というとこちらも。


トメダインコーワ フィルム(興和)

医療用としても頻用されるロペラミドを主成分とした、厚さわずか0.08mmのフィルム製剤で、水なしで舌の上で溶かして舐めるだけ。財布や定期入れ、スマホケースなどに忍ばせることができ、突発的な下痢にも対応が可能。

■おすすめコメント
・通勤途中や大事な会議中など、トイレに行けない緊張する場面でお腹を下してしまう方に。(ふらんすぴあの)
・強力に下痢を止める。細菌性、ウイルス性の腸炎での下痢にはおすすめしないがどうしても下痢を止めたいという方にはおすすめ。容量は6枚だけだが、頻繁に飲まないためにもこの容量でよいと思う。(日蔭ましう)


同じ「トメダインコーワ」でも錠剤もあります。しかし、フィルムと錠剤は配合成分が違うので効き目も違うようです。


トメダインコーワ錠(興和)

腸の過剰な運動を抑え、腸の粘膜の水分吸収・分泌異常を改善して下痢を抑えるロペラミド塩酸塩に加え、腸内の有害細菌に対する殺菌作用を持つベルベリン塩化物水和物とアクリノール水和物腸粘膜を保護し、乱れた腸の状態を整えるゲンノショウコ末、腹痛をやわらげるシャクヤク末を配合。飲みやすい小粒タイプ。
※フィルムタイプの成分はロペラミド塩酸塩のみ、錠剤とは成分が異なるため注意

■おすすめコメント
一番効果の高い下痢止めを下さいと言われたらコレ!ただし、ロペラミド配合成分に関しては、出血性大腸炎や感染性の下痢には使用出来ないため、原因を見極めた上で販売しています。(ゆきつばめ)


エクトール赤玉(第一三共ヘルスケア)

■おすすめコメント
抗コリン作用のあるロートエキスが配合されているため、お腹の痛みがある場合に有効。腹下しといえば赤玉という、昔から長く用いられているため安心感がある
ただし、ロペラミド塩酸塩と同じく感染による下痢は無理して止めないほうがよい。
たまに腹痛があるので常備しておきたいという人におすすめ。(日陰ましう)


太田胃散整腸薬(太田胃散)

腸管には体内の免疫細胞の半分以上があり、腸の健康を保つことは免疫力を上げることにもつながります。この製剤は2種類の乳酸菌(ビフィズス菌・ラクトミン)、酪酸菌を配合することで乱れた腸内バランスを整え、腸内環境を改善します。また、2種類の整腸作用のある漢方も配合されており、軟便や便秘を改善し、善玉菌が定着しやすい腸内環境に整えてくれます
下痢しやすい体質を改善したい方、ストレスや食べ過ぎなどでお腹がゆるくなる方、お腹のハリが気になる方などにおすすめ。即効性はあまり期待できないので、ある程度継続的な服用をおすすめします。(小豆田くら子)

監修者コメント

急な下痢、困りますね。止めることを最優先に考えたら、ロペラミド塩酸塩配合の商品は最適だと思います。ただ、出してしまった方がいい下痢もあるので、原因に思い当たる場合は、必ず専門家に相談してほしいなあと思います。剤形もいろいろそろっていますので、生活状況から選択することも可能ですね。

<本稿の監修>
坂口眞弓
博士(薬学)。みどり薬局、みすじ薬局、ゆうま薬局代表(東京都台東区)
著書に「ここが知りたかったOTC医薬品の選び方と勧め方(南江堂)」、「OTC医薬品の比較と使い分け(羊土社)」など多数。


また見にきてください!
賢く薬局を活用するための情報をお届けしていきます。薬を安全に使うために、そして健康づくりのために、あなたにとって「良い薬局」を見つける役に立ちますように。プロフィール:https://bit.ly/3fDAWvz